老犬フレンチブルドッグの医療費でこれだけかかったよ

我が家の老犬フレンチブルドッグが病気を患い、
治療費に結構かかりました。
 
結論から言うと、
一連の病気の治療費で、
497,306円
かかりました。
 
可愛い愛犬のためだから仕方がない
ということで医療費を払い続けましたが、
結構な出費です。

特にMRIなどの検査費用が
非常に高くついてしまいましたね・・・

やはり、
可愛い可愛いだけでは
なかなか難しいところかと思います。

これからワンちゃんを飼おうという方の参考になればと思っています。

7月28日:9,720円

8月11日:11,880円

8月18日:15,660円

8月22日:154,188円

8月25日:9,540円

8月28日:39,538円

9月1日:124,731円

9月8日:16,120円

9月15日:24,412円

9月17日:6,151円

9月22日:26,912円

9月29日:30,816円

10月1日:2,638円

10月6日:14,214円

10月13日:10,786円




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. プー太 より:

    はじめまして(^^)ポチの闘病日記 良くなる事を心から祈ってます!我が家は先月フレンチが亡くなりました涙…同じ癌でした。 最終はテンカンの症状が出たりと。同じパイドなので人ごととは思えなくて。
    我が家の主治医は当人の負担にならない様にとなるべく自然な治療法と考えていましたが進行があっという間で…精神的、経済的にも大変かと思いますが皆さんを応援しています!
    なるべく痛くない方法で過ごせる事を祈ってます!

    • buhibuhi より:

      プー太さん
      コメントどうもありがとうございます。
      フレブルちゃんが亡くなったということで
      とても辛いですね。
      心からご冥福をお祈りします。

      励ましのコメントはとても力になります。
      ポチとの時間を大切にしたいと思います。